EN
JP
CN

ABOUT US - 私たちについて -

ShigeoIchihashi

V Health Connect Co., Ltd. CEO
-June 2022 - Present: Lecturer, Department of Radiology and IVR, Nara Medical University, Nara Prefecture
-January 2018 - May 2022: Lecturer, Department of Radiology, Nara Medical University, Nara Prefecture
-July 2012 - December 2017: Assistant Professor, Department of Radiology, Nara Medical University, Nara Prefecture
-August 2013 - September 2015: RWTH Aachen University, Department of AME
-July 2013: Albany Medical Center, Department of Vascular Surgery
-April 2009 - June 2012: Medical Staff, Department of Radiology, Nara Medical University, Nara Prefecture
-April 2006 - March 2009: Medical Staff, Department of Radiology, Kurashiki Central Hospital
-April 2005 - March 2006: Medical Staff, Department of Radiology, Saiseikai Shiga Prefecture Hospital
-April 2003 - March 2005: Resident, Department of Radiology, Kyoto Prefectural University of Medicine

TARGET DISEASE

タイトルが入りますタイトルが入ります。

近年、わが国では罹患患者の高齢化と医療技術の進歩により、低侵襲で高い治療効果を有する血管内治療の需要が年々高まっています。特に大動脈や末梢血管疾患の治療方法として、血管内治療は急速に普及し、多くの施設で第一選択となっています。その一方、実臨床でさまざまな症例に遭遇するにあたり、治療戦略の立て方や治療手技が施設間で大きく異なっています。これらの状況を考慮し、日本の血管内治療をリードしてきた施設が集まり、各施設で蓄積してきた経験の共有と、最新のエビデンス構築や新規デバイス評価を目的とした血管内治療に関する研究会 Nara Endovascular eXperience and Technology (NEXT) symposiumを2018 年に設立しました。
設立の目的は以下の二つに集約されます。
① 血管疾患に対する血管内治療の高いレベルでの標準化を図り、本邦の医学・医療の進歩・向上に寄与する。
② 放射線科および他科の若手医師に対して血管内治療を中心とする治療手技や血管疾患全般の教育に注力する。
吉川公彦前実行委員長のご指導の下、年々参加者数も増加し、NEXTは発展してまいりました。ライブシンポジウムでしか体感できない生の手技を通じて、血管内治療を行う全国の先生方と生きた議論を行い、明日の血管内治療をより良い医療にすべく、精進して参りたいと思います。ぜひ一緒に学び、会を盛り上げていきましょう。

NaokiFujimura

V Health Connect Co., Ltd. CEO
-June 2022 - Present: Lecturer, Department of Radiology and IVR, Nara Medical University, Nara Prefecture
-January 2018 - May 2022: Lecturer, Department of Radiology, Nara Medical University, Nara Prefecture
-July 2012 - December 2017: Assistant Professor, Department of Radiology, Nara Medical University, Nara Prefecture
-August 2013 - September 2015: RWTH Aachen University, Department of AME
-July 2013: Albany Medical Center, Department of Vascular Surgery
-April 2009 - June 2012: Medical Staff, Department of Radiology, Nara Medical University, Nara Prefecture
-April 2006 - March 2009: Medical Staff, Department of Radiology, Kurashiki Central Hospital
-April 2005 - March 2006: Medical Staff, Department of Radiology, Saiseikai Shiga Prefecture Hospital
-April 2003 - March 2005: Resident, Department of Radiology, Kyoto Prefectural University of Medicine

TARGET DISEASE

タイトルが入りますタイトルが入ります。

近年、わが国では罹患患者の高齢化と医療技術の進歩により、低侵襲で高い治療効果を有する血管内治療の需要が年々高まっています。特に大動脈や末梢血管疾患の治療方法として、血管内治療は急速に普及し、多くの施設で第一選択となっています。その一方、実臨床でさまざまな症例に遭遇するにあたり、治療戦略の立て方や治療手技が施設間で大きく異なっています。これらの状況を考慮し、日本の血管内治療をリードしてきた施設が集まり、各施設で蓄積してきた経験の共有と、最新のエビデンス構築や新規デバイス評価を目的とした血管内治療に関する研究会 Nara Endovascular eXperience and Technology (NEXT) symposiumを2018 年に設立しました。
設立の目的は以下の二つに集約されます。
① 血管疾患に対する血管内治療の高いレベルでの標準化を図り、本邦の医学・医療の進歩・向上に寄与する。
② 放射線科および他科の若手医師に対して血管内治療を中心とする治療手技や血管疾患全般の教育に注力する。
吉川公彦前実行委員長のご指導の下、年々参加者数も増加し、NEXTは発展してまいりました。ライブシンポジウムでしか体感できない生の手技を通じて、血管内治療を行う全国の先生方と生きた議論を行い、明日の血管内治療をより良い医療にすべく、精進して参りたいと思います。ぜひ一緒に学び、会を盛り上げていきましょう。

Corporate Overview

  • -Company Name :
    V Health Connect Co., Ltd.
  • -Date of Establishment :
    01.01.2023
  • -CEO:
    Shigeo Ichihashi
  • -Address :
    1507-1 Oaza Taishi, Taishi-cho,
    Minamikawachi-gun, Osaka 583-0995, Japan
  • Business Activities :
page-about_us.php